ゆき松司法書士事務所

不動産登記

中古建物の購入に伴う登記費用の目安

項目 司法書士費用(消費税別途) 登録免許税
価格は、固定資産評価証明書の価格を基準とします。
登記事項証明書及び閲覧印紙代、書留郵送料2通分 司法書士報酬合計
所有権移転登記 50,000円〜 価格の1%(土地)
価格の2%(建物)
登記事項証明書1筆700円
閲覧465円
郵送料1,600円
50,000円〜

登録免許税の計算

固定資産評価証明書による登記対象の不動産の価格を基準として、売買や贈与による所有権移転はその2%(但し土地売買は1%)、相続の場合0.4%です。固定資産評価証明書は、都税事務所や各市区町村で取得できます。

所有権移転登記手続きの流れ

  • sttep1

    お客様から、不動産登記・立会の依頼を受け、ご用意頂く必要書類についてご連絡します。
    事前に、決済日、ご用意頂いて必要書類を当事務所へファックスしていただきます。

▼
  • sttep2

    決済当日、現在の権利者を確認するため、登記簿の閲覧、そして、必要書類及び買主、売主様を免許証などの身分証明書で確認し、委任状に署名後、インターネット登記申請致します。

▼
  • sttep3

    1週間から10日前後で登記があがります。登記識別情報、登記事項証明書を配達証明書留郵便にてご自宅へ送付いたします。

破産、債権整理、民事再生の相談は無料です。 お問合せ・ご相談はこちらから